読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良本生活~本にまつわるニュース

本にまつわるニュースを「良本生活」のスタッフがご紹介いたします。

書店で買った本にブックカバーをかけてもらうのは、日本独特の文化だそうです。

ブックカバーがどうして日本独特の文化なのかなと、ちょっと考えてみました。


1、おもてなし。商品を大事に包む。
2、もったいない。モノを大事に使う。
3、はずかしい。何を読んでいるか人に知られたくない。


いかにも日本人らしい!って理由で考えるとこの3つがわかりやすいかなと思いました。


書店の立場からブックカバーの理由を考えてみると、またちょっと違った理由が見えてくるかとおもいます。


1、商品を大事に包む。
2、お会計済がどうか一目でわかる。
3、お店の宣伝。
4、お客さんへのサービス。


「あのお店のブックカバーが好きだから、いつもそこで買っている」という人もいるのではないかなと思います。
本はどこで買っても値段も質も同じですからね。


そこで、いろいろなブックカバーを集めたサイトをいくつか見つけましたので、よかったら見てください。
【本屋さんの「オシャレなブックカバー」ベスト10!】

kot-book.com


【第2回e-hon加盟書店ブックカバーコンテスト】

第2回e-hon加盟書店ブックカバーコンテスト│オンライン書店e-hon

ブックカバーのコンテストまであるのですね!!


素敵なブックカバーばかりで迷ってしまうのですが、僕は「book union」のカバーが好きです!
しかし、ブックカバーというより、本の表紙に見えるくらいクオリティが高いものばかりですね。

 

lab.p-press.jp

(C)良本生活