読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良本生活~本にまつわるニュース

本にまつわるニュースを「良本生活」のスタッフがご紹介いたします。

表紙を変えただけで無料の本が一カ月で7万5千部も売れた!

もうずいぶん前になってしまいますが、2007年に太宰治の「人間失格」が表紙を変えて発売されました。
すると一カ月で7万5千部も売れる大ヒットになったそうです。
 
人間失格」は発売後50年以上たっていて、「青空文庫」などで無料で読めるのにです。
 
その理由は・・・表紙を変えたからです。
 
当時大ヒットした漫画「DEATH NOTE』の絵を描いた小畑健さんが「人間失格」の表紙を書いたのが大ヒットにつながったそうです。
記事の中では「『DEATH NOTE』のファン層が小畑氏の新作ではないかという意識を持って手にすることが、今回のヒットに繋がった」と書いています。
 
この話はいろいろ参考になります。
 
1、有名作品とのコラボ効果で売れる
2、中身が同じでも表紙を変えるだけで売れる
3、無料のモノでもちょっとした付加価値を付けると売れる
4、普段を本を読まない層に買ってもらう方法はある
 
といろいろ書きましたが、僕が一番感じたのは、
「売れているから面白いとは限らない」
ということです。
 
そして、本当に面白い本を見つけるのは、なかなか大変だなと。
 

allabout.co.jp

(C)良本生活