読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良本生活~本にまつわるニュース

本にまつわるニュースを「良本生活」のスタッフがご紹介いたします。

本を使った社会貢献。本当に必要なのは「本」ではなく、「本の楽しさを教えてあげること」だと思います。

ジョン・ウッドさん(元マイクロソフト役員)はマイクロソフトを辞めて、貧困地域の子供たちに本を贈る社会貢献「ルーム・トゥ・リード」を始めました。
 
本が読みたくても読めない子どもたちに必要なものは「本」です。
だから本を集めて贈るのは正しいと思います。
 
でも、これは「本がない」貧困地域の話で、きっとジョン・ウッドさんも日本で同じことをしないと思います。
 
日本は「本が読みたくても本がなくて読めない人」がたくさんいて困っている国でしょうか?
もちろん0ではないとは思いますが、日本でする「本を使った社会貢献」は「本を贈る」ことではなく、「子どもたちに本を好きになってもらって、たくさん本を読んでもらう」ことではないかなと思います。

この記事の「本を使った社会貢献」は、
InstagramTwitterに本についての投稿するだけ被災地、病院、保育園、日本語学習者など本を必要とする人たちに、投稿1件につき本が1冊寄贈される」
というものです。
これは素晴らしいことだと思います。
ツイートするだけで社会貢献ができるというのは参加しやすいですし、こういう社会貢献を広めるにも良い方法だと思います。
  

prtimes.jp

(C)良本生活